忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ので、ちょっと東軍について考えてみる。
 考察はしませんけど、東軍の良さってのはつかず離れず、まさに戦場というかサバイバルな場面でのベストパートナーみたいなところかな、と感じてます。
 バトルロワイヤルとかサバイバル訓練とかしたら政宗+家康コンビが苦労する場面が思いつかないぐらいバランスがいい気がする。相棒ってほどべったりって訳じゃなくて、相手の技術とか頭とかの評価が凄く的確だから、「ここまでは任せられる」っていうのがはっきりしていて、互いに補い合うと凄くバランスいいね! っていうイメージ。(アバウトすぎる
 偏らないって所がいいなぁ、と思う。忠勝と家康も鉄壁なんだけど、やっぱり重きが忠勝になるというか、敵にした時「どっち先に倒す?」ってなったら家康と政宗は凄く迷いそうなぐらいバランスが取れてる気がする。
 小十郎と政宗だと、政宗を先に倒しちゃえば小十郎は崩れるし、倒せなくても政宗をピンチにさせちゃえば小十郎は絶対弱くなるし。忠勝もしかり。
 東軍コンビはどっちも相手がピンチになっても焦ったりしないでいつもどおりに動けるから、強いというか。
 柔軟な強さって奴なのかもしれない。

 でも信じてないって訳じゃなくて、立場を互いに弁えてるというか、相手の性格を完璧に掴んでるというか。渡り合ってるというか・・・仲間でありながら好敵手・・・これだ! 信玄と謙信が仲間になった場合が一番東軍コンビに似てるんじゃないかな、と思った。あそこまで戦いたがらないけど。
 血の気の多い伊達ならたまーに家康と本気で戦おうぜぇーみたいに絡むかもしれない。それもまた、可愛い。

 不思議な関係だなぁ・・・こういう二人こそ、結婚した場合長続きしそうですよね。新婚ラブラブ時代はきっと無いけど。老夫婦とかなっても付き合い始めた当初とまったく変わらない間柄みたいな関係になりそう。いや、夫婦ってどういうのが一番いいのか分かりませんけど。
 でも夫婦円満の秘訣は期待しすぎないことだとか、相手の苦労を理解することだとか、力の抜くところを心得てるだとか、そういう話を聞いたことがあるような気がする。
 
「おい家康。あれどこやった?」「あれは昨日棚にお前が置いてただろ!」「あ?そうだっけ?」みたいなやりとりを見て元親がぎりぃってなるんですねわかります。
 伊達は非道なところも持ち合わせるクールでクレバーなイメージなので、家康を哀れんでも口にはしないし、他の人にもしも家康が可哀相すぎる、みたいなこと言われても「まぁそういう奴だししょうがねぇんじゃねぇの」みたいにドライなことを言って欲しいと思う。でも家康は苦しいかもしれないけど助けてもらいたいわけじゃないみたいだし、それが一番、家康は丁度いいのかもしれない、なんて思ってみたり。
 ドライに慣れすぎたからむしろドライなぐらいで丁度いい家康も、また燃える。過度な優しさは周りの不幸な人が気になって幸せになりきれないし、むしろ苦しいけど、ただ何も言わないで自分のことを何も気にしないフリをして、ただ一緒にいてくれる人が、家康は自然体でいられるのかもなーとも、思う。

 元親はそんなん知らんと感情で動いて家康の心を土足で歩き回り、傷つけて甚振って滅茶苦茶弱い人間にしちゃって、こんなワシ嫌だ元親の馬鹿野郎! って叫ばれても我侭を突き通して、家康を苦しめて悲しませて滅茶苦茶にしちゃえばいいんじゃないの。どっちが幸せかとかは分からないけれど、家康はどっちにしろ苦しむんだから、周りの人が変えるしかないんじゃないの。

 弱い家康はそんなに好きじゃないけれど、今まで殺されてきたんだから少しぐらい愛されたって無問題だとは思う。家康ならなんでもいいわけじゃないよ。
PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]