忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 人間試験から。
 慶次→孫市風味で。
 台詞見てたら孫市が慶次のことを普通に好きになってるみたいであれっ?ってなった。かぷこんは慶孫贔屓なのか三孫贔屓なのか・・・?でも孫市の「君主を持たない」とか「一度やられた恨みは返す」とか全体至上主義な点で、冷静に考えれば孫市の西軍入りはありえないってこととも思えるし、やっぱり慶孫が公式なんだろう・・・か・・・?
 三成が秀吉の強さを崇拝しているのなら、彼女なんて自分の弱みになるものなんて作らないようにも思えるけれど、刑部もいるし、うーん。孫市も言ってることが所々矛盾している気も、するんだよなぁ・・・。見くびられるのは赦せないけど主君面するのは赦せる・・・ってわけでもなさそうだし、難しいぜ雑賀黒鳥・・・。
 孫市の台詞だけ見ていると女だってことを度々忘れます。男らしすぎるというか凄い上官!って感じ。軍隊かっこいいね。

 孫市には幸せになってほしいから、戦が無くなった世界で雑賀が全体じゃなくて個々としての幸せを掴むような人生送って欲しいかなぁ・・・。雑賀の兵士の台詞も結構悲しくなる。家康と重ねてしまうせいかもしれない。自分を個人と認識してほしい。自分だけの幸せってものを手に入れて欲しい。蹴落としたっていいじゃん這い上がればいいじゃん・・・と思ってしまう現代脳。生きるだけで精一杯なんて人生、まったく想像つかないなぁとつくづく思う。平和ボケとはまさにこのこと。家康なら「平和ボケ大いに結構!」って大笑いするんだろうけど、それを受け止められない中途半端な努力家は、現状が悔しくて苦しくてたまらねーなと思う。私だ。何もできないくせに平穏までまともに受け止められないとか、面倒くさすぎるだろ。
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]