忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ボカロ曲でよくBASARAのキャラのストーリーにぴったりなの見つけたーみたいに前言ってましたが、今回は凄くぴったりすぎて爆笑しかけた曲。はい、知人がカラオケで歌っているのを聞いてはっ!となりました。
 悪の娘です。
 暴君王女→三成
 召使い→大谷(召使いじゃないけど)
 王女を殺すため群集を率いる赤い騎士→家康
 王女が恋した青い人→政宗(恋っていうか憎しみだけど)
 緑の人→わからん。ネギ繋がりで小十郎でいいんでないの。
 悪逆非道の王国の、頂点に君臨してた、齢○○歳(二十幾つ?)の凶王さま。
 絢爛豪華な調度品(秀吉とか半兵衛の趣味)、召使いはとりあえずおいておき、有能な参謀ってことで・・・。
 暴君凶王が憎むのは、海の向こうの青い人(名前分からない)(悪口言われたから)
 
 この場合だと王女と召使いが流石に入れ替わりはできないでしょうから普通に三成は死にますけどね・・・。自分の目的のために好き勝手やる三成と、我慢ができなくなって群衆を率いて立ち上がる家康っていうシチュがそっくりだと思って。

 台詞全集見ていたら家康ストの家康vs幸村の心境を読んでマジ泣きした。本当にぼろぼろ涙が出てしまった。幸村は家康を本当に理解してたのか!とか、似てる二人なんだとか、幸村の変化とかに、うわぁ!ってなってしまった。

 悪の娘パロディはもう時代的に過去のものになっちゃった気がするのでニコ動で作られることは無いような気もしますが、まぁ、ストーリー的に違和感はないかなーと。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]