忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 下の続き

 障り猫、と元親は重複した。政宗は「ま、妖怪だよ」と答える。家康の部屋にあったポテトチップスを開けて、ぱりぱりと咀嚼する。もはや猫耳に慣れたのか飽きたのか、幸村も慶次も麦茶を飲んではポテチを口に運んでいる。家康ももう気にするのはやめたのか、ごろりとベッドに横になっていた。
「死んだ猫の妖怪らしいぜ。尻尾がない猫でな。死んじまった猫をとある男がその死体を埋めてやると、男に猫がとりついた、っていう伝承もあるらしい」
「だから家康殿に尾は生えていないのでござるな」
「着眼点そこ!?」
 慶次が思わずつっこむが、幸村はいたって真面目そうだ。元親はちらちらと家康を見ながら、「なんかヤバイこととかねーのか?」と聞いた。
「なんだよヤバイことって」
「身体に害とか、だよ。つまり幽霊がとり憑いてるんだろ」
 元親は家康が心配で仕方がない。取り殺されたりはしないのだろうか。家康は元親は心配症だな、と笑った。
「猫耳だぞ? 健全な男としては萌えたりするもんじゃないのか?」
「馬鹿野郎」
 いや、可愛いけど。凄く可愛いけど!!
 というのは元親の心の声である。家康はけたけた笑うだけだ。特に普段と変わりはない。政宗はじと、と元親と家康を見つめる。なんだよ、と元親が眉間に皺を寄せると、いや、と言って目を背けた。
「・・・兎に角、幽霊沙汰なら鶴姫やら、俺の知り合いにいる南部のおっさんに言った方がいいだろ。もうやることはねぇし、帰った方がいいんじゃねぇか」
「っと、そういやもう6時か。じゃ、帰るとしますか」
 慶次が立ち上がる。幸村はポテトチップスを平らげて、そうでござるな、とそれに倣った。元親が立ち上がり、政宗がまだ立ち上がらないのを見下ろした。
「おめーは帰らねぇのかよ」
「ちょっと明日のことを家康と相談してから行く」
「あ、そうだな。頭もあれだし、講義もあるしな・・・」
 元親は何故俺はこっちの寮なのだろう、と心の中で愚痴りながら、じゃあ、と部屋を辞した。「また明日な、家康」と声をかけると、家康はにかっと笑い、ああ、と手を振った。政宗は挨拶もせずに元親に背を向けていた。



 夜の1時ほどに、元親は近所のコンビニに行くために寮を出た。水を飲もうとしたらミネラルウォーターが切れていたのだ。ついでに何か食い物でも買おうと、サンダルをひっかけて階段を下りる。そこまで田舎ではないので一応街灯はあるのだが、やはり暗い。人通りもなく、少し肌寒いので背筋が何か這い回る気がして気味が悪い。目の前を灰色の猫が走ったので、びくりとした。頭の中に猫耳の家康が思い出された。
 猫を助けた、と政宗は言っていたか。元親は家康が猫を埋めるところを何度も見た。猫だけではない。犬だって見たし、狸だって見たことがある。道で動物が死んでいるのを抱きかかえて埋めてやる人間は、元親は家康ぐらいしか知らない。正しいのに、おかしいと思う、親友の行為。美しすぎて、たまに、怖くなる。
「(こんな正しいはずなのにおかしいとはどういうことだろうか。正しすぎるというのは)」
 過ぎたるは及ばざるが如し、だったか。元親は胸の中で武田教員の言っていたことを思い出した。
 と、そのときである。突然、空から人が降ってきた。元親のすぐ目の前に、音も無く、ぴたり、と人間が着地する。ジーンズに橙色のパーカー、上に逆立った前髪、そして猫耳。徳川家康であった。
「い、え、やす・・・?」
 ぽかん、と魅入ってしまった。家康の目が、猫のように爛々と光っていた。そう、猫のように。瞳孔が、縦に長く伸びている。黄色の光が夜を照らしていた。ぴん、と立った耳が、何故か白い。いや、耳だけではない。髪の毛が白い。家康のようでありながら、かけ離れた姿である。異形だ。
「にゃあーん」
 家康は鳴いた。猫のように。
「にゃははは。何間抜け面してるにゃん、人間。さてはご主人様の猫耳姿を夢想してたら目の前に出てきてびっくりしたのかにゃぁ?」
「い、いえやす―――」
 じゃない。家康はにゃあにゃあ鳴かない。元親を人間、とそう言う風に蔑むようには言わない。じゃあ、こいつ、誰だ? 元親が目を白黒していると、にゃははは、とまた、猫は笑った。家康の顔で。
「鳩に豆鉄砲とはこのことかにゃん? いや、この場合は鬼に豆鉄砲かにゃん、にゃはははは―――」
 そんなくだらないことを言いながら、白いブラック家康は元親の元に降臨した。夏休みが終わって、5日後のことであった。



 政宗さまはすでに美味しくいただかれました。(死んでません) つづく。
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]