忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「I(家康)が生まれ落ちる(神さまとして生まれ変わる)、日」っていう意味と、
「I(愛)が生まれ(三成・大谷・元親の中で家康への愛情的な意味))、落ちる陽(家康が死ぬ)」っていう意味を含めて。
三成は家康を殺してから重要性に気づくってことで。
大谷は家康が死んでから、不幸を呼ぶのは三成だけれどその不幸の元凶になる存在は家康だったって気づくってことで。家康は幸福も不幸も呼べる人。
兄貴は憎んでたけど、結局やっぱり憎みきれなくて反射的に死体を守ろうとしちゃうってことで。
家康を殺すってことは10万人分の憎しみと悲しみと絶望を抱えるってことだから、壊れちゃったり死んじゃった方がまだいいのかもしれない。大谷はきっと生きれるだろうけど。


今更だけど、酒に酔った勢いで「ありがちBL漫画な展開」か「前立ち読みして(挑戦的な意味で)みたBL漫画の再現」をする元親と家康の方がよかったかなーと後悔。幸村は破廉恥でござるぁーで済むけど、慶次とか政宗とかは見てぞっ・・・としてたりするといいな! 二人とも相手が相手だからまったく躊躇いもせずお前らえっ、どこまでやっちゃうのざわざわみたいなとこまでやってくれると思う。現代は馬鹿コンビだと可愛い。
昼ドラ担当は慶次と政宗か元親。たまにノリで秀吉に絡むとセルフで半兵衛と三成が乱入でマジで昼ドラが始まる。
PR
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]