忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 まぁ違うキャラを同じように扱うっていうのがおかしいことぐらいは分かっちゃいるんですが、どうしてもやっぱり権現と真心を繋げてしまう・・・。いや違うところも色々あるし、でもなんかこう太陽キャラを考える場合やっぱりどうしても権現を考えてると真心を思い出しちゃうし真心を考えると権現を思い出しちゃうしっていうエンドレスループなのでちょっと箇条書きで似てる点並べてみる。

・物語に終わりを齎す人。(権現は戦国時代、真心はお話)
・人を幸せにできる代わりに反対に人を不幸にもできる。近寄りすぎると身を滅ぼす。
・最強がお守りについてる。(権現は〈戦国最強〉本多忠勝、真心は(人類最強)哀川潤)
・不幸or世界の終わりを目論む人に関わられてる。(権現は刑部、真心は時刻・狐さん)
・素手打撃系戦闘タイプ。
・親友と離別してる。(権現は元親、真心はいーちゃん)(しかも相手の勘違い)(第三者の罠によって)
・子供の頃から「かくあるべし」と育てられる。
・離別した親友の友人(?)一族郎党を殲滅する。(権現は豊臣勢、真心は零崎一賊)(ここはちょっとこじつけだけど)
・自分のことを不幸だと思えない。(権現は多分民とか三成の方が不幸だと思って自分に気づいてない。真心は同じ境遇の子供でも死んでしまった子達が不幸だと思って自分は不幸じゃないと思い込んでる)
・19歳でやたら小柄。(権現は後で伸びるけど)

 でもそう考えると時真推奨の私としては吉家・・・いやねーな。どっちかっていうと狐さんタイプだよ刑部は。三成に傾倒するしね・・・。狐さんは真心を世界の終わりの象徴じゃなくて、むしろ道具と捉えてたし。刑部もどっちかっていうと、不幸の象徴は三成で、その道具というかキッカケが権現になってるんじゃないかしら。
PR
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]