忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日、傾物語を買うために姉とおでかけしてきたのですが、車内で「理想のCP論」というか「好きなCP」について語り合ったりしました。
 白衣は攻めとか。
 主×従か従×主かとか。
 基本的にそれはBLの話だったのですが私は度々時真を挟んだりしました。特に意味はないです。ただ好きだからです。真心が今更「実は真心は少年キャラなんだぜ」と西尾さんに言われても「マジかよ」で終われるぐらい真心の性については寛容なので無問題です。

 じゃなくて。
 本題は私は「弱者×強者」が好きだって話なのです。(姉の性癖をここで暴露することは無いので私の話だけします)
 といってもその弱者か強者かっていうのはまず「素手での殴りあいになったときの負ける方か勝つ方か」っていうのが基準です。
 最強の魔法使いタイプで魔法が使えないとただのか弱い人っていうのは、攻めです。特殊能力も何も無い一般人で、その魔法使いタイプの最強キャラよりめっちゃ弱いけど、殴り合いなら勝てるって人は受けです。

 時真も、時刻がまず真心にどんな状況でも勝てるわけないじゃないですか。(真剣に)
 兎軋も、軋識が本気出したら兎吊木なんて数秒で肉塊にできますし。
 グラッドも、まずグラハムがラッドに対して本気で殺すレベルで殴打なんてできないだろうし(それはまぁラッドもだけれど)
 親家も武器が無ければ家康が勝つじゃないですか多分。
 タレ飯も以下略。

 つまり生殺与奪は常に受けが持ってるようなCPが好きです。攻めに対して「てめぇちょっとでも調子こいたら脳髄引きずり出すからな」みたいな受けが好きです。かっこいい。たまらん。
 そんな手に負えないぐらいのどうしようもない化物タイプがすぐに殺せる相手に絆されるっていうのが好きです。
 清らかな乙女の膝でしか寝ないユニコーンみたいな!(?)

 攻めが「ああ受けってほんと可愛いなぁでれでれ」って頭をなでくりするのを「何やってんだこいつアホか」みたいに冷めたような受けが、でもやっぱりちょっとまんざらでもない、っていうのが可愛いと思う。

 でも大切なのがこれは断じてツンデレではないという話です。いやツンデレ・・・なのか・・・?いや多分違う。なんというか受けの方が強いので王者の風格っていうか「まぁ自分の格下がなんかやってるなー」みたいなどうでもよさというか、興味の無さが、いいのかもしれない。

 あと受けが既に好きな人がいるとなお良い!攻めが相手にされてないってのが好きです!いちゃいちゃ?らぶらぶ?演技でいいよ!(これは酷い)

 あと受けが攻めをお姫様だっこするのとか、可愛いよね・・・。
 時真で当てはめる場合、まず何かに追われていたとして、時刻が真心を抱え上げて逃走する。でも結局弱いから追いつかれる。その時真心が獣の如く飛び出して追ってをあっさり一掃。第二波が来たので真心がぽかーんってする時刻をさっと抱え上げて逃走。「えっちょっ・・・これ立場逆じゃないかい!?」「だってお前遅いんだもん」みたいな。

 兎軋なら「これ立場逆だと思うから入れ替わろうぜ」「お前俺のこと持てないだろ、インドア」みたいな。
 グラッドなら「ああっ幸せ・・・なのか!?兄貴を抱きかかえたいという俺の夢を無惨に打ち砕くこの仕打ち!でも兄貴の手おおきい・・・かっこいい!素敵!」「言いたいことを一つに絞れ、馬鹿」みたいな。
 
 強い人が受けにまわるもんだから幸佐派だったけれど(体力・幸村>佐助、技術・幸村<佐助、有能・幸村<佐助、臨機応変・幸村<佐助)でも単純な力比べなら幸村の方が強いわけだし佐幸も嫌いなわけではない・・・うーん、もうあの二人はあの二人ならいいや。(投げた

 あっ、半秀派です。(結論)
PR
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]