忍者ブログ
主観的な内容ばかりなので閲覧注意です。どうでもいいことも多く書いてます。
[206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 風呂に入るとネタを思いつくタイプなので、さっき三成にこの役立たずがぁー!って掴みかかる豊臣軍兵士とか、これは聖戦だ、とか宗教みたいなこと言い出す三成とか、ならば太閤の意思をつがせてやるべく、我が天下という玩具を三成に与えてやろう。存分振り回し壊すといい、とか嫌な父親みたいな大谷とか妄想したり、戯言パロで「お前は死ね。僕はお前を殺して生きる」の家康版とか家康vs三成とか考えて「これはいける!!」とテンション上がってきたときに、ふっと忠勝を思い浮かべて、あっもしかして忠勝って、家康と一緒に居たいだけなのかな、と思った。(話がころころ飛びすぎである(これが私の悪い癖である)

 忠勝の一番の願いが「家康を守ること」じゃなくて、「家康とずっと一緒にいること」だったら、なんか、凄く、「ああ――・・・」って気持ちになりました。(抽象的すぎる
 忠勝ルートは総じて忠勝が家康のために働きたい!って気持ちより、家康のところに早く帰りたい、って思っているように感じて、そうすると忠勝が凄く幼くて、純粋で、なんかもう・・・忠勝・・・。無印の忠勝のエンディングはえっ??どういうこと??って感じでしたが、ただ、忠勝も家康の意思に賛同した一人であって、平和な時代を家康と一緒に歩みたくて・・・。
 守るだけじゃなくて、一緒に困難や楽しいことを乗り越えて進んで生きたかった一人なのかな、と思うと、ああ忠勝・・・! となる。

 今回の日記酷い。
PR
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
藤下
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]